月別アーカイブ: 2016年11月

クレンジング

先日日本で一番売れているのではないかと思われるクレンジングを販売しているある会社の営業さんとお話をする機会がありました。

最初はご自分の身分をおっしゃらず私が美容の仕事をしていることで高質問されました。

「クレンジングで何処のが一番いいと思いますか?」

さて難しい問題です。

そもそもクレンジング自体が良くないものなので納得のいくクレンジングが欲しくなりスキンケアーを自分で作ってしまっているくらいなので回答としては。

「ありません」

です。

でもそれでは会話が広がりませんので、私の答えは。

「何処のクレンジングでも同じで、高いものを使う必要は全く無く、顔からクレンジング剤をさっさとフォームで落としてしまうことが大切です」

とまとめました。

「お見事」

その後でご身分を明かされましたが迂闊なことを言わなくてよかったと。

 

クレンジングでお化粧を取りきる事を一生懸命するのは大きな痛手で、お肌にとってはダメージになります。クレンジング剤をお肌に置いたまま泡を立てるのもどうかと思います。

泡には栄養はありません。お肌を優しく洗うという点は間違いないのですが、泡で洗わなければいけないと言う点は少し間違っています。

とにかくさっさとクレンジング剤をお肌から取る。

とても大切な事だと思います。

乾燥時期到来

私は全身の肌が薄いです。
なので乾燥しやすく敏感に乾燥を感じます。
乾燥は困りますね。小じわが目立って仕方がないですし、お化粧も上手くのりません。
夏より秋から冬に乾燥を感じる一つに洗顔方法と思っています。
寒くなるにつれ暖かいお湯で洗顔します。夏は熱いのでさっぱりお水でするところを多くの女性は手が冷たいのでお湯で寒い時期は洗顔するのではないでしょうか?
食器を洗う時油ものは水と洗剤だけではやっぱりスッキリしないようにお湯は油を落とします。
お肌も熱いお風呂に入ると(温泉などは別として)身体が乾燥しますね。
お顔は体温より熱いお湯で洗顔しないほうがおすすめです。
そうそう大女優さんがTVで毎朝冷たいお水で10回パシャパシャします。等と発言していました。毛穴をひきしめられてきめ細かくなるポイントだと。
大きな間違いです。
冷たいお水で毛穴を引き締めることは出来ません。
そんな簡単に毛穴は動きませんね。かえって赤ら顔に成る場合もありゆるんではないでしょうか。
体温と同じくらいか以下がベスト。
体温が上昇すると身体は上昇した体温を下げようと汗を出します。水分を出そうとします。お肌も同じくして水分を逃してしまいます。
お風呂につかって温めるとお肌は乾燥しやすくなります。
暖房をつけていないのに乾燥するこの時期。体温調節がお肌に響きます。
そして乾燥するからと言ってスキンケアーをたくさんつけるのはよくありません。お肌本来の油分を作り出す仕事を忘れさせてしまいます。
難しいですね。
クレンジング剤をオイルにしていると乾燥を招きやすく成ることもあります。
オーガニックコスメも危険でしょう。
そもそもスキンケアーをオーガニックで作ることは出来ません。
オーガニックについては又の機会に。