リンパとは。

工房にご来店して下さるお客様にはとにかく老廃物を流させてい頂いております。お顔で言うと目の骨の周り。頬の骨の辺り、顎かけた耳の付け根にかけてのライン、触ってみるとわかります。ゴロゴロしているのが老廃物です。それらを流すことにより重い顔を軽くし、シャープなお顔を作り出す取り戻す事が出来ます。

しかし、お客様に老廃物って何ですか?どうやって流れるのですか?とよく質問されます。

さて老廃物とは…

人は食べ物を口からとって、生きていくために必要な栄養を摂取します。

食物はいろんな化学反応(代謝)を起こします。
人に必要な物質は栄養として吸収、必要でないものを老廃物と言い、体外へ汗・尿・便として排泄されます。
俗に言われる「リンパ」とは「リンパ管」を指します。リンパ節というのもありますが俗に言われるリンパとは違います。
体全身にリンパ管という管があり、リンパ液という血液に似た液体がゆっくりと流れています。
(リンパ液を流すためには筋肉を動かす必要があります。血液は心臓が動いおりますのでなにもしなくても流れます)
(もっと詳しく言うと、血液も下半身はふくらはぎの動きでなんですが…省略します)
血管を流れる血液が栄養や酸素を運ぶのですが、リンパ管は体内で不要になった老廃物などを回収して運ぶ役目をしています。
筋肉を動かさない事によるリンパ管への刺激をしなかった場合や、食生活の乱れやストレスなどが原因で老廃物が溜まり過ぎると、リンパ液は流れにくくなります。
リンパの流れが滞ってしまうと様々な影響が出ます。健康と美容の大敵となります。 

エコノミー症候群という言葉を聞いたことありませんか?足を動かさない事によって膝下に老廃物が溜まってむくむ。
事務仕事で座りっぱなし、立ち仕事で立ちっぱなしだとなるやつです。

筋肉を使うことによってリンパの流れを良くするのですが、対外に老廃物を出さないと…
肌荒れ、セルライト、しみ、しわ、むくみ、冷え、肩や首のコリ、とかいろいろ悩まされます。

老廃物は腎臓に運ばれろ過されます。ろ過されたキレイなものはまた循環。不要物は尿となるわけです。
リンパマッサージをした後は黄色い尿(不要物を含む)が出るというのはそういう事です。

もし勉強されるのでしたら、リンパ管、リンパ節、血液、心臓、ふくらはぎ、腎臓それぞれ役目を覚えるのが最初です。
それからマッサージ効果を勉強してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください